ピュアイオンミストの4つの特長

 

 

浸透力

ピュアイオンミストは、一般の水などに比べて
表面張力が少ないので、
水玉にならずにぐんぐん浸透します。

 

水道水は、表面張力が大きいので
「水玉」状になりますが、
ピュアイオンミストは表面張力が少ないので、
水滴がすぐにつぶれ、
ぐんぐん浸透していくのです。
 

 

 

剥離作用

マイナスイオンの力で毛穴や皮膚に残った
プラスの電位を持った汚れ(皮脂・ファンデ
ーション・油分・化粧カスなど)を引き付け、
汚れだけを剥離します。
 
マイナスイオンがプラスイオンに帯電した
汚れに吸着し、剥離しやすくなります。

 

 

乳化作用

ピュアイオンミストは親油性があるので、
油分を乳化させます。
お鼻などに、ミストをスプレーしながら
指先でマッサージすると、皮脂や
毛穴の汚れなどが乳化し、白く浮きます。

 

 

還元力を持ち、酸化に強い

ピュアイオンミストは還元力を持ち、
酸化しにくい水です。

 

クリップを使った実験をご覧ください。
 

 

左がピュアイオンミスト、
右がふつうのお水です。

 

中にクリップを入れて、1日経過した時点で、
水に入れたクリップからは
サビが出始めていますが、
ピュアイオンミストの中のクリップは
何の変化もありません。

 

つまり、ピュアイオンミストの水は
「酸化しない=さび難い」水なのです。

 

「汗をかいたあとの肌」は酸性に傾くので、
夏の暑い時期などには、
ピュアイオンミストをスプレーして
お肌を「良い状態」にキープしましょう!

 

ピュアイオンミストできるケア一覧に戻る


 
毛穴ケア 化粧ノリUP ヘアケア 体験談